面白かったファンタジー / SF - 小説

闇の左手

あらすじ

両性具有人の惑星、雪と氷に閉ざされたゲセンとの外交関係を結ぶべく派遣されたゲンリー・アイは、理解を絶する住民の心理、風俗、習慣等様々な困難にぶつかる。やがて彼は奇怪な陰謀の渦中へと……エキゾチックで豊かなイメージを秀抜なストーリイテリングで展開する傑作長篇

ゲド戦記の作者アーシュラ・K・ル=グウィンによるSF小説
正直読んでいる間は辛かったのですが、読み終わって充足感を得られました。

出版社ページ:こちら

 

チャリオンの影

あらすじ

戦の末に敵国の奴隷となり、身も心もぼろぼろになって故国チャリオンに戻ってきたカザリル。運良く少年の頃に仕えたバオシア藩で、国主の妹イセーレの教育係兼家令に任ぜられた。だが安らぎも束の間、イセーレは弟と共に宮廷に出仕することに……。一方、宮廷では、国主は名ばかりの存在。宰相と弟が権力をほしいままにしていた。カザリルは権謀術数渦巻く宮廷で、イセーレを護ることができるのか? ビジョルドのファンタジー開幕。

五神教を信仰する大陸を舞台にした五神教シリーズの中の一つ。しっかりした舞台設定がされている世界で、中年のおっさんが活躍するファンタジー小説

次巻の方が賞を受賞していますが、こちらの方がおすすめです。

出版社ページ:こちら

 

闇の守り人

あらすじ

舞台となるのは、異界と人の世界が交錯する世界 ── 。
数十年ぶりに生まれ故郷のカンバル王国にもどったバルサは、幼い自分を救い、育てた義父のジグロが、卑劣な反逆者にされていたことを知る。ジグロの汚名をすすごうとする中で、バルサは己の過去と向き合うことになる。

主人公バルサが過去と向き合う守り人シリーズ第二弾。シリーズ全体で読んでもらいたいですが、この回が一番好きです。

彼女作品では一番面白いシリーズだと思います。

公式サイト:こちら

 

幻魔大戦

あらすじ

パリからニューヨークへと向かう飛行機に一人の美女が座っていた。トランシルヴァニア国のルナ姫。彼女は未来透視の才能を持つミスティック(神秘家)だった。精神を集中して予知夢の世界に入った彼女の意識を、強烈な衝撃が襲い、膝の上の水晶玉が炸裂した。宇宙の破壊者「幻魔」とルナ姫を中心に結束する正義のエスパー(超能力者)の戦いを描く壮大な宇宙ドラマ、いよいよ開幕!

1979年に発表された作品。当初は漫画原作であったため、超能力バトル色の強いストーリーだったが、新興宗教といった当時の社会背景を折込み独自の変貌を遂げていきます。途中から主人公が出てこなくなったり、ストーリーが完結しないまま終わりますが、夢中で読んだ作品です。

別軸の物語が多数出版されたので根強いファンも多かったのではないでしょうか。

公式サイト:こちら

 

タイランド

あらすじ

さつきは甲状腺の免疫機能に関する研究者で、アメリカ人の夫がいたが3年前に離婚の調停が成立。今はバンコック・マリオットで開かれる世界甲状腺会議に出席し、会議終了後も引き続きホテルに残った。

村上春樹ファンタジー小説の作家だと思う。日常の中に超現実的な要素が入り込だり、心象が現実を侵食したりして、物語は進みます。

形状学的なテーマは、事細かに記述して形を与えてしまうと途端に世俗的で陳腐なことになってしまうので、自分は長編よりも匂わしたまま終わる短編の方が好きです。

公式サイト:こちら

 

星を継ぐもの

あらすじ

月面調査隊が真紅の宇宙服をまとった死体を発見した。すぐさま地球の研究室で綿密な調査が行なわれた結果、驚くべき事実が明らかになった。死体はどの月面基地の所属でもなく、世界のいかなる人間でもない。ほとんど現代人と同じ生物であるにもかかわらず、5万年以上も前に死んでいたのだ。謎は謎を呼び、一つの疑問が解決すると、何倍もの疑問が生まれてくる。やがて木星の衛星ガニメデで地球のものではない宇宙船の残骸が発見されたが……。

月面で発見された5万年前の死体。死体は一体誰なのか?

科学的なアプローチで謎に迫るミステリー。1977年の作品ですので科学的な知見は古いのでしょうが、面白いです。

出版社ページ:こちら

 

あたしの中の……

あらすじ

バスの墜落事故で記憶を失ったあたし。どうやら通算27回も殺されかかって、なお不死身らしい。あたしって、いったい何者なんだろう? 表題のデビュー作をはじめ、初期の4作を収録した一冊。

女子高生の時にSF新人賞に応募した作品「あたしの中の……」。

出版社ページ:こちら

 

光の帝国

あらすじ

穏やかで知的で、権力への志向を持たずにひっそりと生きる人々。時を超えて蘇る風景。彼らの帰るべきところとは? 不思議な能力を持ち、それぞれの道を歩む常野一族の物語を描くファンタジー

シリーズもので、「光の帝国」「蒲公英草紙」「エンド・ゲーム」と三冊が刊行されていますが、この短編集が一番好きです。

出版社ページ:こちら

面白かったファンタジー / SF - 漫画

シュナの旅

シュナの旅 (アニメージュ文庫)

シュナの旅 (アニメージュ文庫)

Amazon

あらすじ

チベットの民話「犬になった王子」をもとにした谷あいの貧しい小国の後継者シュナの物語。絵物語という形式で自らの夢を形にした、宮崎駿監督のもう一つの世界。1983年以来のロングセラー。

初期の宮崎駿の良さが詰まった一冊。

出版社ページ:こちら

 

ときめきスリリング

あらすじ

男の子と女の子が出会うと、そこに事件が起こるのです!!心の中に…そうして二人の周囲に、意外な、すごくステキな事件が…!!いろんな愛の、いろんな事件を描いた、珠玉の短編集!!

森秀樹が劇画タッチになる前の短編集。

出版社ページ:こちら

 

H2O Image

あらすじ

未来社会。地球全体が枯渇状態に陥り、食糧難は様々な不和をもたらし、世界中に大きな亀裂を生んだ。そんな中で、細胞の圧縮化を実現した日本だけが唯一、生存対策を保持していた。全てのモノが縮小された世界、デミニシュトワールド・水中都市ジュラは、果たして理想郷なのか? 諸外国と断絶し、日本は水中都市ジュラを守ろうとするが…。

藤原カムイの初期作品。ラストがどうなったか思い出せないですがw

出版社ページ:こちら

 

イティハーサ

あらすじ

人はなぜ神を求めるのか。約一万二千年前、人が神と接することのできた古代の日本。ある村に暮らす少年・鷹野(たかや)は、捨てられた赤子を拾った。赤子はとおこと名づけられ鷹野の妹として育てられた。とおこが七歳になったある日、村は邪悪な威神(いしん)の徒党に襲われる。生き残ったのは鷹野ととおこ、そして青年・青比古の3人。 彼らは威神と対立する、亞神(あしん)の信奉者たちと出会い…――SF大河ロマン堂々開幕!!

目に見える神々が降臨した世界というのが目新しかった。

なろう系小説 個人的なオススメ「ランキング 」

実際に読んで面白かった小説についてはこちらでまとめていますが、掲載作品が多くなってきましたので、ランキング形式で紹介します。ランキングと謳ってますが、面白さにあまり差はないです。

完結しているオススメ「なろう小説」TOP5

まずは、完結している小説でのオススメランキング!なぜか書籍化作品が少ないですが、どこも面白いです!!

1. 玉葱とクラリオ

あらすじ

ソシャゲで遊んでたら異世界に迷い込んでいた青年、但馬波留。剣と魔法が支配するゲームみたいな世界に困惑しつつも、現代人の知識を頼りに立身出世しようと目論むが……そこはかつて勇者が君臨していた内政チート国家だった。

原作ページ:こちら

 

2. サラリーマンの不死戯なダンジョン

あらすじ

ただのサラリーマン、山岸網綱が気が付くと見知らぬ洞窟の中。目の前には巨大な黒い虎が…!? そこは自らの肉体を使い、レベルアップしてクリアしていくゲームの中だった…。

作者:昼熊
原作ページ:こちら

 

3. サイレントウィッチ

あらすじ

〈沈黙の魔女〉モニカ・エヴァレット。無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師で、伝説の黒竜を一人で退けた若き英雄。だがその本性は――超がつく人見知り!? 無詠唱魔術を練習したのも人前で喋らなくて良いようにするためだった。気弱で臆病だけど最強。引きこもり天才魔女が正体を隠し、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快ファンタジー

原作ページ:こちら

 

4. Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

あらすじ

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。

原作ページ:こちら

 

5. 転職の神殿を開きました

あらすじ

人として生まれたものは、どんなに努力しても村人のままであり、決して剣士になることはない。ここは誰もが生まれ持った「ジョブ」によって、人生を定められてしまった世界。そして、この異世界に一人の若者が、とある能力を持って召喚されていた。主人公・森本要が持つ能力、それは人々を華麗に「転職」させることができる=ジョブチェンジ能力だった!! 

作者:土鍋
原作ページ:こちら

 

ライトに読めるオススメ「なろう小説」3選

内容が軽めだったり、文字数が少なかったりと気軽に読める作品です。

後宮も二度目なら 〜白豚妃再来伝〜

あらすじ

濡れ衣で後宮から花街へと追放されてしまった「白豚妃」珠麗。泣き暮らすしかない境遇をばねに、貧民窟の若頭の礼央の保護のもとで、思いのほか充実した生活を送っていた。 しかし、苦労に磨かれ別人のような絶世の美女になった彼女は後宮に再収容されてしまう!

原作ページ:こちら

 

異世界居酒屋「のぶ」

あらすじ

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!

原作ページ:こちら

 

公爵令嬢の嗜み

あらすじ

事故死したOLが転生したのは、乙女ゲームの悪役令嬢! しかもバッドエンドイベント真っ最中!? 罰として送られた領地で内政を任された公爵令嬢の逆転劇を描く!

作者:澪亜
原作ページ:こちら

【おすすめ】読んで面白かったなろう系小説 2022年6月更新

自分が実際に読んで面白かったなろう系小説を紹介してきます。有名作品や他ブログで紹介されている小説もいくつか読みましたが、あくまで自分が面白いと思ったものだけ掲載しています。完結・未完問わず紹介していきます。

勿論まだまだ未読のものも沢山ありますので、読み次第更新していければと考えてます。

掲載作品が増えたので、こちらにカテゴリーごとのおすすめをまとめました。

異世界転生

玉葱とクラリオン

  • 2017.12 完結
  • 本格
  • 内政

あらすじ

ソシャゲで遊んでたら異世界に迷い込んでいた青年、但馬波留。剣と魔法が支配するゲームみたいな世界に困惑しつつも、現代人の知識を頼りに立身出世しようと目論むが……そこはかつて勇者が君臨していた内政チート国家だった。

なろう小説を読み始めたときに出会った作品。

これが無料で読めるのか!!とびっくりしました。自分の嗜好にハマった作品でお金払って読んでも良いと思いましたが、何故か書籍化はされていない模様。

前半はエロや詐欺などふざけた展開ですが、途中からシリアスなパートで感情移入して、そこから自分はハマりました。確かな知識と文章、あっと言わせる展開でぐいぐい読ませます。主人公の葛藤が少し重い展開があるので気軽に流し読みする作品ではないですが、本格ファンタジー、SFが好きな人にはオススメです。

原作ページ:こちら

 

亡びの国の征服者〜

  • 連載中
  • 本格
  • 戦記物

あらすじ

家族の愛を知らぬまま死んだ男は、異なる世界で新たな生を受ける。ユーリと名付けられた彼は、両親の愛を一身に受けながら新たな人生を穏やかに過ごしていく――はずだった。しかしユーリ達の住む国家群は大陸の広域を支配する“もう一つの人類”に脅かされ、亡びの危機に瀕していた。ユーリとその家族も無関係ではいられず、戦乱に巻き込まれていく……。

お金を払っても良い作品。

十字軍を下地に、人種や国家、宗教をきちんと扱った壮大な戦記ファンタジー。特に宗教をこのように扱っているなろう小説は珍しいんじゃないでしょうか。地図を見るのが楽しくなる作品です。

原作ページ:こちら

 

無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜

  • 2015.04 完結
  • ライト

あらすじ

34歳無職童貞のニートは無一文で家を追い出され、自分の人生が完全に詰んでいたと気付く。己を後悔していた矢先、彼はトラックに轢かれ呆気なく死んでしまう。
しかし、ついで目覚めれば、そこはなんと剣と魔法の異世界!ルーデウスと名付けられた赤ん坊として生まれ変わった彼は、「今度こそ本気で生きて行くんだ……!」と後悔しない人生を送ると決意する。

なろう系小説の超有名な作品。書籍化、コミカライズに加え、2021年にはアニメ化もされた。

特にアニメは秀逸で、小説では表現できない世界観を絵で上手に表現しています。
映像化にあたり、原作が長いとあらすじを追うだけで忙しくなったり、世界観の説明に終始してしまうことがありがちですが、このアニメは丁寧かつテンポ良く進みます。まずはアニメを観てから小説を読むというのも良いかもしれません。

原作ページ:こちら
アニメ公式サイト: こちら

 

サラリーマンの不死戯なダンジョン

  • 2016.02 完結
  • ライト
  • ダンジョン

あらすじ

ただのサラリーマン、山岸網綱が気が付くと見知らぬ洞窟の中。目の前には巨大な黒い虎が…!? そこは自らの肉体を使い、レベルアップしてクリアしていくゲームの中だった…。

前半は登場人物が一人と一匹だけ。死に戻りしながらレベル上げする展開もなんとなくほのぼのしているためか、自分的には書籍化するなら表紙は和田誠のイラストがしっくりするイメージ。

次々起こる困難も、力技やご都合主義ではなく、今までのストーリーに出てくる条件や伏線を上手く使って解決していきます。無駄のない展開でテンポ良く読みやすい作品です。

個人的にはアメリカでドラマされたら面白いかもと思います。

コミックの方は微妙そうですが、この作者の以下のコミックはおすすめです。

作者:昼熊
原作ページ:こちら

 

転職の神殿を開きました

  • 2016.11 完結
  • ライト

あらすじ

人として生まれたものは、どんなに努力しても村人のままであり、決して剣士になることはない。ここは誰もが生まれ持った「ジョブ」によって、人生を定められてしまった世界。そして、この異世界に一人の若者が、とある能力を持って召喚されていた。主人公・森本要が持つ能力、それは人々を華麗に「転職」させることができる=ジョブチェンジ能力だった!! 

控えめな性格の主人公に好感が持てる作品。赤、青、黄色の髪の美少女から好意を持たれるが変なハーレル展開しないのも良いです。

文章もこなれていて、シリアス過ぎる重い展開はないけど、ちゃんと見せ場はあります。読みやすいので何度も読み返したくなります。

作者:土鍋
原作ページ:こちら

 

案内人は異世界の樹海を彷徨う

  • 2018.07 完結
  • ライト

あらすじ

中学卒業直後の少年、鬼島実言が世界各地で起こった異世界転移現象に巻き込まれ剣と魔法のファンタジー世界に漂着する。但し都合のいい神様は出て来ません。従ってチート能力など貰えず、試行錯誤と努力で少しずつ強くなります。

特殊な能力を活かした主人公や主人公の周りの人たちがどんどん強くなって、困難を解決したり世界を救ったりします。苦悩など重いテーマは特にないです。

この作者の作品はプロットこそそれぞれ違いますが、苦境から大成功を修める流れは同じ。淡々と物事が進みますが、痛快な場面が多いのが特徴です。

なんとなく癖になり何度も読み返してしまいたくなります。

この作者の他のおすすめは以下などです。

作者:月汰元
原作ページ:こちら

 

フシノカミ

  • 2019.12 完結
  • ライト
  • 内政
  • 学園

あらすじ

前世らしき記憶を持つ、辺境の寒村に暮らす少年アッシュ。豊かな生活の記憶を持つアッシュにとって、内燃機関すら存在しない中世暗黒時代並みの今世の生活は耐え難いものだった。

限界集落から知識を蓄え周りを巻き込んで村を発展させていく流れは、なろう小説の醍醐味じゃないでしょうか。

主人公の前に進もうという心意気や夢を追い求める姿が気持ちを明るくしてくれる小説です。

原作ページ:こちら

 

せっかく異世界に転生したのだから何があろうと楽しむことに決めた

  • 連載中
  • ライト
  • 学園

あらすじ

しがないサラリーマンである石川誠司31歳独身の唯一の趣味はゲームだ。ある日、誠司は世界的に大ヒットしたRPG、ファンタジーサーガの開発者が亡くなったニュースを目にした。愕然とする誠司がネットを彷徨いつつ見つけたのは、新型ファンタジーサーガ体験版プレイヤー募集の言葉。何となくクリックして100の難問を解いた瞬間に意識が無くなり、次に目を覚ました時には木漏れ日の森の中だった。

異世界転生のなろう系小説らしい小説。冒頭はあまりのライトさに読むのを止めようかと思いましたが、主人公に巻き込まれて成長していく周りのキャラクターと、そのエピソードが面白くてハマりました。

作者:出井啓

 

王道ファンタジー

アルマーク ~北の剣、南の杖~

  • 連載中
  • ライト
  • 学園

あらすじ

戦乱の絶えない北の大地で傭兵団の一員として生きてきた少年アルマークが、父との約束に従って平和な南の魔法学院に入学します。長い旅の末にたどり着いた学院での生活は、今まで自分がいた世界とは全く異質なものでした。失敗を重ねながら、仲間や先生の助けを借りて、徐々にその才能の片鱗を見せていきます。

娯楽作の強い児童書として出版されたら良さそうな作品。純粋な主人公と主人公に感化されていく周りのキャラクター達との触れ合いが気持ち良いです。

まだ2022年6月時点では書籍化されていないようです。

原作ページ:こちら

 

灰と王国

  • 2012.08 完結
  • 本格
  • ダーク

あらすじ

帝国の衰退期、民衆の生活は≪闇の獣≫によって脅かされていた。「特命だ。おまえにはこれを届けてもらおう」平凡な青年フィンが託されたのは、遥か彼方の軍団に救援を求める文書。絶望の荒野、暗闇から忍び寄る脅威に削られる心。

壮大なファンタジー小説やハイファンタジーを読みたい方にオススメ。

出だしのタークな展開を愉しめる方なら読んで損はないと思います。

原作ページ:こちら

 

Ash Crown ‐アッシュ・クラウン‐

  • 2020.09 完結
  • 本格
  • 戦記物
  • ダンジョン

あらすじ

ジノーファは死を覚悟していた。味方、一〇〇〇。敵、一万五〇〇〇。絶望的な戦場へ、さらにスタンピードによってあふれ出したモンスターの大群が雪崩れ込む。しかしこの戦場こそが運命の分岐点であったことを、この時の彼はまだ知るよしもなかった。

ダンジョンやそれに関わる魔法等の小道具を上手く使った戦記物。主人公が飄々としているのも自分の好みです。

面白いのに、なぜかまだ書籍化されていない模様。

原作ページ:こちら

 

女性が主人公

サイレントウィッチ

  • 2020.10 完結
  • 続編連載中
  • ライト
  • 学園

あらすじ

〈沈黙の魔女〉モニカ・エヴァレット。無詠唱魔術を使える世界唯一の魔術師で、伝説の黒竜を一人で退けた若き英雄。だがその本性は――超がつく人見知り!? 無詠唱魔術を練習したのも人前で喋らなくて良いようにするためだった。気弱で臆病だけど最強。引きこもり天才魔女が正体を隠し、王子に迫る悪をこっそり裁く痛快ファンタジー

口下手で消極的だけど健気で時たま見せる芯の強さが魅力的な主人公や、個性的なキャラクター達。文章も読みやすく伏線も綺麗に回収されのですっきりした読後感。

是非アニメ化してほしい小説です。

原作ページ:こちら

 

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

  • 2017.03 完結
  • ライト
  • 内政
  • 学園

あらすじ

幼い頃から本が大好きな、ある女子大生が事故に巻き込まれ、見知らぬ世界で生まれ変わった。貧しい兵士の家に、病気がちな5歳の女の子、マインとして……。おまけに、その世界では人々の識字率も低く、書物はほとんど存在しない。いくら読みたくても高価で手に入らない。マインは決意する。ないなら、作ってしまえばいいじゃない!目指すは図書館司書。本に囲まれて生きるため、本を作ることから始めよう!

アニメ化もされた人気作。

いろいろ突っ込みどころがあったり主人公の我儘さに辟易する場面もありますが、主人公の活躍に漫画的な面白さがあり、なんだかんだおすすめです。

原作ページ:こちら

 

公爵令嬢の嗜み

  • 2017.09 完結
  • ライト
  • 内政
  • 学園
  • 公爵令嬢

あらすじ

事故死したOLが転生したのは、乙女ゲームの悪役令嬢! しかもバッドエンドイベント真っ最中!? 罰として送られた領地で内政を任された公爵令嬢の逆転劇を描く、「小説家になろう」人気作のコミカライズ!

悪役令嬢に転生したOLが恋愛、領地政治・経済、人間ドラマと奮闘するストーリー。盛り沢山の要素だがうまく纏められていてサラッと読めます。

作者:澪亜
原作ページ:こちら

 

ほのぼの

異世界居酒屋「のぶ」

  • 連載中
  • ライト
  • グルメ

あらすじ

古都アイテーリアの裏路地に繋がった、居酒屋「のぶ」。異世界の住民達は、馴染みのない異国風の料理と冷えた「トリアエズナマ」のあまりの美味さに次々と虜になっていくのだが…!?異世界グルメファンタジー開幕!

異世界グルメものの中で自分が一番好きな作品で、ほっこり系させられます。

アニメ化されましたが自分のおすすめは漫画。絵もテンポも上手です。

この作者の他のおすすめは以下などです。

原作ページ:こちら

 

『金の星亭』繁盛記~異世界の宿屋に転生しました~

  • 2918.09 完結
  • ライト
  • 宿
  • 学園

あらすじ

三十路の会社員・川端幸司は残業後の帰り道、異世界に転生した――すきま風の吹く宿屋『金の星亭』の長男ルカとして。家族と生活を守るため、日本人ならではの工夫を武器にした宿大改造計画がスタートする!

年少の宿やの長男がチート能力なしに宿を立て直ししていくお話。派手さはなく短めということもあって佳作という印象ですが、軽く読めてほのぼのさせられます。

原作ページ:こちら

 

コメディー

後宮も二度目なら 〜白豚妃再来伝〜

  • 2021.02 完結
  • ライト
  • 後宮

あらすじ

濡れ衣で後宮から花街へと追放されてしまった「白豚妃」珠麗。泣き暮らすしかない境遇をばねに、貧民窟の若頭の礼央の保護のもとで、思いのほか充実した生活を送っていた。
しかし、苦労に磨かれ別人のような絶世の美女になった彼女は後宮に再収容されてしまう!

アンジャッシュのような勘違いコメディーが得意な作者。この作品は”勘違い”が抑えめですが、テンポ良くあっという間に読み終わります。

主人公の心根がやさしく好感の持てるキャラクターなので、読んでいて気持ち良いです。長さも内容もアニメ化に向いてそうな作品です。

この作者は他の作品も面白く、以下などがオススメです。

原作ページ:こちら

 

面白かったファンタジー / SF - 映画

コンタクト

あらすじ

地球外知的生命体と人類の接触を描いたカール・セーガンのベストセラーを映画化。地球外知的生命体の存在を研究している天文学者エリーは、ある夜、未知の電波をキャッチする……。

オープニングが秀逸。宇宙へ向かって視点が遠ざかって行った先は主人公の瞳へと収斂していく。

外宇宙と内宇宙、科学と宗教。相反する要素をテーマにしていると思うので、ラストは納得です。原作のラストがより宗教的なので自分は映画の方が好きです。

監督がロバート・ゼネキスなので娯楽と芸術性のバランスも良いです。

プライムビデオ:こちら
Yahoo映画:こちら

 

トレマーズ

あらすじ

ネバダの砂漠地帯にある小さな田舎町に突然出現した未知の生物。地中を自在に移動する巨大な蛇状モンスターと住民の攻防が、白昼の下で展開される。モンスターの設定から、それを有効に生かしきったストーリーまで、とにかくアイディア豊富で、存分に楽しめる怪獣映画の快作。

大作ではないけど、ストーリー、脚本、テンポ、どれもよくまとまっている良作なノーテンキな映画。

休日の昼間に何も考えてないで愉しめる映画です。

プライムビデオ:こちら
Yahoo映画:こちら

 

バロン

あらすじ

実在した世界一のほらふき男爵、バロン・フォン・ミュンヒハウゼンをモデルに、月、地底、海への奇想天外な夢の旅を映像化したユーモアたっぷりの冒険物語。 バロンは空想好きな10歳の娘、サリーに励まされ、トルコ軍の占領下にあるドイツの町を救うために、不思議な力を持つ4人の仲間を捜しに気球に乗って出発するが・・・。

CGを使わないでこの映像を作り出すテリー・ギリアムは凄いです。

途中寝てしまいましたが、期待しないで観ると以外にいいかもという映画です。

プライムビデオ:こちら
Yahoo映画:こちら

 

ジャイアント・ピーチ

ジャイアント・ピーチ【日本語吹替版】 [VHS]

ジャイアント・ピーチ【日本語吹替版】 [VHS]

  • ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
Amazon

あらすじ

両親を亡くした後、二人の叔母にこき使われていた9才のジェームズ。彼は老人からもらった不思議な袋で、巨大な桃を出現させた。ジェームズは小さくなって桃に乗り込み、虫たちとニューヨークを目指して旅に出る……。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のスタッフが贈る、ストップモーション・アニメティムバートンが製作に関わっているが監督ではないので、自分的にはティムバートン色が丁度良い塩梅です。

Yahoo映画:こちら

好きなアニソンをつらつらと

好きなアニメのOP・EDをつらつらと書き留めていきます。

すこしづつ加筆して更新していければと思います。

 

ときめきトゥナイト ED

www.youtube.com

シンプルなアニメーションもおしゃれですが、何よりも編曲が大村雅朗さん。

 

恋の呪文はスキトキメキトキス

www.youtube.com

うる星やつら 「ラムのラブソング」同じ作曲が小林泉美さん。

 

ソマリと森の神様 OP

www.youtube.com

森山直太朗さんです。

 

赤毛のアン ED

www.youtube.com

OP・EDとも作曲家の三善晃氏。作詞は女優岸田今日子さんのお姉さん。

 

宝石の国 OP

www.youtube.com

EDも良いです。

 

続 夏目友人帳 ED

www.youtube.com

夏目友人帳シリーズは良い唄が多いです。

プライバシーポリシー

下記、「プライバシーポリシー」に関して記載致しましたので、ご一読願います。

 

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(GoogleアドセンスAmazonアソシエイト、もしもアフィリエイト、afb、アクセストレード)を利用しています。

このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

 

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。

この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

 

当サイトへのコメントについて

当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。

これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。

また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
全てのコメントは管理人であるkorubeが事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。

加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
  • 極度にわいせつな内容を含むもの。
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

 

免責事項

当サイトで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。権利を侵害する目的ではございません。記事の内容や掲載画像等に問題がございましたら、各権利所有者様本人が直接メールでご連絡下さい。確認後、対応させて頂きます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

 

プライバシーポリシーの変更について

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。

修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

運営者:korube